資料請求
  • アメリカ
  • アメリカ:UCR特別留学
  • イギリス
  • オーストラリア
  • ニュージーランド
  • カナダ
  • フランス
  • 中国
  • その他の国

Sena

2019年7月 5日  08:50

#2 Summer Semester と ELP

こんにちは。GSUに留学中のSenaです!

今日は、Summer Semesterの授業についてお話ししたいと思います!

 

 

 

 

 

通常、アメリカではFall SemesterSpring Semesterがメインですが、わたしは5月からアメリカに来たため、Summer Semesterに授業を取っています。Summer Semesterは、通常は1期ごとに週1回の授業を15~6週間かけて取るところを、8週間毎日授業(4週間×2ターム)に凝縮されます。例えると、塾や学校の集中講義のような感じです。Fall SemesterSpring Semesterと違い、取ることができる授業が少なく、この期間に授業を取らない生徒も多い為、キャンパス内はかなり静かで落ち着いています。

 

 

 

わたしは、8週間かけてELPEnglish Learning Program)を取っています。ELPは英語が母国語ではない人のための英語の授業で、わたしは秋から履修予定の学部授業に向けてELPを受けることに決めました!Summer SemesterELPは月曜日から木曜日まで授業があり、時間割はこんな感じです。

 

9:00 – 12:00 Integrated Skills (Grammar, Reading and Writing) 10分程度の休憩あり

12:00 – 13:00 お昼休み

13:00 – 14:30 Listening and Speaking

 

午前の授業では名前の通り、リーディングをしたり、エッセイの書き方を学んだり、単語テストを受けたりしています。午後の授業では、プレゼンをしたり、実際のニュースを聴いたり、ショートディスカッションをします。まだまだ2週目なので、これからさらにレベルアップして、難しくなっていくと思うと少しドキドキです…。

また金曜日は授業がありませんが、たまに先生がfield tripに連れていってくれます。今週の金曜日は初めてのfield tripがあるので楽しみです!

 

 

 

 

14:30に授業が終わったら、わたしはたいてい家に帰って宿題を済ませるか、Conversation Partnerと会ったりしています。Conversation Partnerは現地の学生で、留学生向けの英語の練習のためのパートナーです。GSUでは留学生向けのプログラムが多いので、追々書いていけたらと思います!

 


GSU_goods.jpg

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

 

 

 

 

コメントを投稿

コメントは、承認を受けるまで表示されません。

最近のコメント

※コメントについて

コメントは、大学の担当者(広報企画室)が確認をし、ことわりなく編集もしくは、掲載を見送らせていただく場合がありますのでご了承ください。

このページのトップへ戻る