資料請求
  • アメリカ
  • アメリカ:UCR特別留学
  • イギリス
  • オーストラリア
  • ニュージーランド
  • カナダ
  • フランス
  • 中国
  • その他の国

Saho

2019年3月 6日  08:50

#8冬休み

こんにちは。
パイクビル大学(UPIKE)に留学中のSahoです!
 
 
今日は、冬休み期間中にしたホームステイでのことをお話します。

 

 

私は学内の寮に住んでいるのですが、

テストが終わると寮から追い出されてしまいます。
お金を払えば住むこともできますが、
せっかく1ヶ月弱の休みがあるなら外に出よう!と決め、
冬休みは大学外で生活することを決めました。
 
 
その内の2週間だけホームステイのプログラムに申し込みました。
寮なのでホストファミリーがいないことと、ちょうどクリスマスなので、
アメリカのクリスマスを体験したいと思ったからです。
 
 
私はカンザス州のホストファミリーの家にお世話になることになりました。
毎日午前中は何かしらのアクティビティがあり、
同じプログラムに参加していた他の大学の留学生とも友達になって楽しかったです。
 
 
アクティビティが終わるとそれぞれ、ホストファミリーのお家に帰ります。
夕飯に連れて行ってくれたり、イルミネーションを見に連れて行ってくれたりと、
毎日、本当に充実していました。
お家ではクリスマスツリーの飾り付けをお手伝いしたり、
プレゼントのラッピングをしたりしました。
写真はそのクリスマスツリーです。
とても素敵でした。
 


saho9.jpg

 

 
クリスマスイブ前日には、
ホストファミリーの友人の息子さんのプロポーズをお手伝いしました。
道路の上にかかっている橋に”Will you marry me?”と
電気で文字を作りセットしました。
そのカップルは、くるみ割り人形の舞台を見た後にその橋の下を歩いてきて、
そこでプロポーズするという計画でした。
プロポーズのサプライズはSNSでは見たことはありましたが、
実際に参加したことはなかったので、すごくドキドキしました。
結果は、見事成功でした!
すごくロマンティックで私まで幸せな気持ちになってしまいました。(笑)
 
 
クリスマスイブと当日はホストファミリーの親戚がお家に遊びに来て
一緒にディナーを食べました。
日本ではクリスマスプレゼントと言うと、欲しいもの1つというイメージですが、
アメリカでは何個も交換するので、ツリーの下にはたくさんのプレゼントが置いてありました。
映画でしか見たことがなかったのですごくワクワクしました。
 
 
私もたくさんプレゼントをもらいました。
2週間ではありましたが、中身のぎゅっと詰まった2週間でお別れがものすごく寂しかったです。 
 
 
次回はこのホームステイの後に旅行をしたのでそのことについて書きたいと思います。
また読んでくれたら嬉しいです。

 

コメント

Sahoさん、はじめまして。ブログ楽しく読ませていただいています。私は、ミシガン州に3年ほど住んでいるのですが、今年から主人がPikevilleにあるメディカルスクールに行くので、6月辺りに引っ越す予定です。そこで質問なのですが、pikevilleという町はどういうところなのか、気候や食べ物などsahoさんの感じたことを教えていただきたいです。お勉強で大変だと思いますが、よろしくお願いします。

Megumiさん、はじめまして。Sahoです。コメントありがとうございます。Pikevilleはとても田舎だと思います。大学の周りに歩いていけるお店はマックとサブウェイ、ケンタッキーがありますが、一番近くのウォルマートまでは、車がないと行けません。ショッピングモールは近くにないらしく、連れて行ってもらったことはないです。気候は、20度の次の日がマイナスだったりと、頻繁に変化します。晴れの日は日差しが強く、暖かいので気持ちがいいです。参考になったら嬉しいです。

コメントを投稿

コメントは、承認を受けるまで表示されません。

最近のコメント

※コメントについて

コメントは、大学の担当者(広報企画室)が確認をし、ことわりなく編集もしくは、掲載を見送らせていただく場合がありますのでご了承ください。

このページのトップへ戻る