資料請求
  • アメリカ
  • アメリカ:UCR特別留学
  • イギリス
  • オーストラリア
  • ニュージーランド
  • カナダ
  • フランス
  • 中国
  • その他の国

T.K

2018年2月15日  08:50

2学期が始まりました!

1月22日、月曜から新学期が始まりました!

前期はAmerican Language Curriculum Program

「ALCP」といったESLのコースをとっていたので

そこまで課題等に追われることはなかったのですが、

学部の授業となると話は別で、授業の予習復習を含め、

課題やオンラインで上で解くquiz 等、

やるべきことが盛りだくさんです(^^;)

 

 

 

 

 

 

選択する科目や授業の先生にもよりますが、

授業1回目のオリエンテーションの時に早速宿題が出されました!

しかもなかなかの量。。。

今回は自分がとっているコース科目の概要について

おおまかに説明していこうと思います。

 

 

まず始めに。。。

自分は今期business の科目から2つ

Macroeconomics&Community ServiceとPrinciple of Management、

Global StudiesからUnderstanding Globalization、

MusicからKeyboard2 の計4科目を履修しました。

日本の場合は入学したときから自分のmajorが決まっていて、

基本的には自分の専攻科目の中からしか履修できないように思います。

その反面、アメリカでは自分でどの科目を履修するのかを

自分で決めることができ、専攻科目の柔軟性に魅力を感じました!!

 

 

先ほども言ったように、合計4科目を履修していますが、

計4科目と聞くと少ないように感じる人もいることでしょう。

4科目とはいえど、実は1科目につき週に2回授業があったり、

週に1回だけれども1科目の授業時間が尋常ではないくらい、

長かったりするんです(-_-)

上記に挙げたPrinciple of Managementの科目がよい例だと思います。

この科目は週に1回しかありませんが、

授業時間がなんと3時間50分あります。

オリエンテーションのときは途中休憩がなく、

授業終わりにはヘトヘトでした(^^;)

オリエンテーションの時は先生が説明することが多く、

きっと休憩時間に時間を割くことができなかったんだと信じています:-)

 

 

今週末は課題に追われそうですが、

これもきっと将来振り返ればよい思い出となることでしょう。

留学生活も残り4ヶ月!悔いの残らぬように頑張ります。P1282100.JPG

コメントを投稿

コメントは、承認を受けるまで表示されません。

最近のコメント

※コメントについて

コメントは、大学の担当者(広報企画室)が確認をし、ことわりなく編集もしくは、掲載を見送らせていただく場合がありますのでご了承ください。

このページのトップへ戻る