資料請求
  • アメリカ
  • アメリカ:UCR特別留学
  • イギリス
  • オーストラリア
  • ニュージーランド
  • カナダ
  • フランス
  • 中国
  • その他の国

Riko

2019年2月 6日  08:50

ロンドンでのクリスマス③

こんにちは!Rikoです!

今回は24日、クリスマスイブについて書きたいと思います。

この日はワクワクして起床したのを覚えています。

 

 

朝ご飯を食べた後、Oxleas Woods へ行ってきました。

ここは少し小さな森のようなところで、

少しリフレッシュのためウォーキングをしに行きました。

 

 

まずここへたどり着くまでに結構な時間をかけて歩いて行ったのですが、

そこからまた時間をかけて丘を登っていくという計画だったため、

久々の運動に疲れましたが、とっても気分がリフレッシュできました。

この森はもともとハイキングのための道も作られていて歩きやすかったのですが、

少し不気味な雰囲気で面白かったです。

 

 

森についたのが午後3時くらいだったのですが、

歩いて間もなくだんだん空が暗くなっていくのが分かりました。

イギリスはこの時期になると日が暮れる時間がとっても早いみたいで、

帰り道が少し不安になりました。

丘へ登っていく途中の森の中は、日本の森とは少し違う雰囲気が漂っていました。

おそらく植物の違いだと思いますが、日本よりももっとクールな感じがしました。

本当におとげ話に出てきてもおかしくないような森でした。

 

 

それから森を歩いていき、丘の上に登っていきました。

丘の上はとってもきれいな草原となっていて、

何人か私たち以外にも散歩している人を見かけました。

丘の上から見た景色は本当にきれいで、涙が出そうでした。

私たちが丘に登りついた時にはもうほとんど日は落ちていたため、

街のきれいな夜景を見ることができました。

 

 

しばらく夜景を見て、癒された後、丘を下って

また森の中へ戻らなければならなかったのですが、

とっても不気味で本当に怖かったです。

時間的にはそんなに遅くないのに真っ暗で不思議な気持ちでした。

 

 

その後、くたくたになって家に着いた後、夕飯を食べました。

イブの夕飯はなんとケンタッキーフライドチキン!

まさかの日本で過ごすイブと似ていて驚きました!

本当に楽しい一日を過ごすことができたロンドンでのクリスマス前日でした。

 

 

写真は森の中の写真と丘の上から見えた絶景の写真です。

いつかまたクリスマスをここで迎えることができたらいいなと思いました。

いよいよ明日は待ちに待ったクリスマスです!

どんな一日を過ごすことができるのか非常に楽しみです!!

以上、24日、ロンドンでのクリスマスイブの一日についてでした。

20181224_riko_12.png

20181224_riko13.jpeg

コメントを投稿

コメントは、承認を受けるまで表示されません。

※コメントについて

コメントは、大学の担当者(広報企画室)が確認をし、ことわりなく編集もしくは、掲載を見送らせていただく場合がありますのでご了承ください。

このページのトップへ戻る