資料請求
  • アメリカ
  • アメリカ:UCR特別留学
  • イギリス
  • オーストラリア
  • ニュージーランド
  • カナダ
  • フランス
  • 中国
  • その他の国

ayana

2019年4月15日  08:50

#9 UCRの寮 

こんにちは!

UCR特別留学14期のayanaです。

 

 

今回はUCRの寮について紹介していきます。

10週間プログラムではホームステイをしましたが、2週間プログラム中はUCRの寮での生活になります。

UCRの寮は授業が行われるUCR Extensionの5階とUCR Extensionから徒歩3分ほどのInternational Villageの2つがあります。

 

原則、飲酒できる21歳以上がInternational Village、21歳未満がUCR Extensionの5階で生活することになっていますがNUFSは年齢に関係なく全員がUCR Extensionの5階で過ごしました。2人が1部屋を共有する形になっており、ベッド、机、シャワー、冷蔵庫など設備されています。2、3日に1度ルームサービスが入り、その際にタオルの交換やアメニティなどの補充をしてくれました。

 

平日はUCR Extension1階のカフェテリアで朝食が準備されますが、昼と夜は各自でご飯を食べに行ったり、スーパーで買ったものを食べたりしていました。部屋に小さいですが冷蔵庫が1つあるので買い出しに行く人がほとんどでした。UCR Extensionにはキッチンがないため調理することはできませんが、何かを温めるときは地下にある電子レンジを使用します。また土日はマフィン、りんご、バナナ、オレンジなどのフルーツが1種類、飲み物などの軽食が朝、ワゴンに乗せられ5階に準備されます。これがなくなり次第終了の早い者勝ち!(笑)土日も早めに起きてました。

 

洗濯機と乾燥機は5階の共有スペースにあり、両方とも25¢硬貨しか使えません。そのため1回の洗濯に$1.75分で7枚の25¢がいります。両替機がないので25¢を貯めておくのがおすすめです。

 

大学内で寝泊まりするの?と初めて聞いたときは驚きましたがUCR Extensionはもともとホテルだった建物を改造してできた大学施設なのでとても生活しやすかったです。これがUCR Extension5階の部屋の写真です。

 

20190325_ayana_01

コメントを投稿

コメントは、承認を受けるまで表示されません。

最近のコメント

※コメントについて

コメントは、大学の担当者(広報企画室)が確認をし、ことわりなく編集もしくは、掲載を見送らせていただく場合がありますのでご了承ください。

このページのトップへ戻る