資料請求
  • アメリカ
  • アメリカ:UCR特別留学
  • イギリス
  • オーストラリア
  • ニュージーランド
  • カナダ
  • フランス
  • 中国
  • その他の国

ayana

2018年7月 2日  08:50

#4 UCRのテストについて

こんにちは!

UCR特別留学中のayanaです。

前回は授業について紹介したので今回はテストについて紹介していきます!

5週間目にMidterm、10週間目にfinal examがありました。

授業によってテストの形式が違うのでそれらについて書いていきます。

 

 

まずReading & Writingからですが、この授業では

毎週金曜日にその週進んだ範囲の小テストがあります。

そのため教科書に関するテストはこの小テストですべて補うため、

midtermとfinal examは教科書とは無関係です。

 

Midtermでは1つのパッセージを読み、

それに関する10問程の選択問題と自分の考えを書くというものでした。

時間は2時間。長いと思いますよね!?

でもfinal examは3時間でした(笑)final examは選択問題がなく、

パッセージを読んで自分の立場をサポートしながら書くというものでした。

文字制限がないので時間の許す限り自分の納得するものが書けます。

 

Academic Skillsではmidtermがなく、その代わりに

プレゼンテーション(個人)が3回ありました。

これらのプレゼンテーションがmidtermと同等の成績付けになります。

Final examはグループプレゼンテーションでした。

個人の時は5分ほど持ち時間がありますが、final examは12分でした。

どちらのプレゼンも±30秒なら大丈夫でしょって考えは捨てたほうがいいです!

6秒足らずで減点されました(笑)

 

Oral Skills Developmentはidiomのテストと先生に電話するのがmidtermでした。

先生にかける電話は「見ず知らずの人のふりをして〇〇はまだありますか?ぜひ買いたいです」というものでした。

Final examはidiomのテストに加え、グループプレゼンテーションをしました。

パワーポイントや動画など自分たちの好きなようにできたのでとてもフレキシブルなfinal examでした。

 

写真はテストとまったく関係ないですが、UCRの隣にあるYogurtlandでの1枚です(笑)

いつもは重さで値段が決まるのですが、この日はどれだけ盛っても$5でした。

アイスでおなかが膨れて夜ごはんが食べられなかったです(笑)

20180621_ayana__01.jpeg

 

コメントを投稿

コメントは、承認を受けるまで表示されません。

最近のコメント

※コメントについて

コメントは、大学の担当者(広報企画室)が確認をし、ことわりなく編集もしくは、掲載を見送らせていただく場合がありますのでご了承ください。

このページのトップへ戻る