資料請求
  • アメリカ
  • アメリカ:UCR特別留学
  • イギリス
  • オーストラリア
  • ニュージーランド
  • カナダ
  • フランス
  • 中国
  • その他の国

manaka

2018年2月 8日  08:50

ニューイヤー in Las Vegas

みなさんこんにちは、UCRディズニープログラム13期生のmanakaです。

今回は、前回のグランドキャニオンツアーに引き続き、

ラスベガスでのニューイヤーカウントダウンについて書きたいと思います。

 

 

 

1231日は、夕方あたりから

多くのホテルが建ち並ぶメインストリートが歩行者天国になり、

あっという間に多くの人で溢れかえりました。

私はCircus Circus という、ホテル内に遊園地が設備されていることで

とても有名なホテルに泊まりました。

遊園地と言っても、小規模なものではなく、

様々な種類の絶叫マシーン、ジェットコースター、メリーゴーランドなど

ホテル内とは思えないほどの充実ぶりでした。

 

 

 

そこから40分ほど歩くと、Bellagioと呼ばれるとても有名なホテルがあります。

私はそこでカウントダウンをしました。

Bellagioは、ホテル前の湖で行われる無料の噴水ショーがとても有名です。

30分ごと(夜は15分毎)に朝から夜まで様々な曲と共に豪華な噴水ショーが行われます。

BGMも毎回変わるのでホテルの前で長時間立ち止まって、見とれてしまいました()

そこへたどり着くまでにも様々なホテルや大規模なショッピングモールを通過しました。

MIRAGEというホテルのショーは、噴水だけでなく炎も用いられており、迫力満点でした。

ラスベガスに行った際にはその二つのショーは欠かさずに、ぜひ見逃さないでください!!

そして、どのホテルにもCasinoが入っており、

常に多くの人が出入りしている様子を見かけました。

 

 

 

そしていよいよカウントダウンです。

IN-N-OUT という有名なハンバーガーショップで夕食をとり、

1130分ごろにBellagioの前に到着しました。

ホテルの前はすでに多くの人が集まっており、とても混雑していました。

みんなドレスアップしたり、2019年をモチーフにしたアクセサリーを身にまとったりと、

とても華やかな様子でした。カウントダウンは10秒前から始まり、

2019年になった瞬間には、それぞれのホテルの後ろから沢山の花火が上がりました。

そしてその場にいるみんながそれぞれHappy New Years と交わしながら歩く様子は、

日本のニューイヤーとは全く別物で、その場は意気揚々としていました。

 

 

 

そこからホテルに帰ろうとしましたが、人混みが最高潮に達し、

全く動けなくなりました。気温もかなり下がったため、

参加する人は上着やカイロで防寒対策をきちんと行ってくださいね。

 

 

 

この経験はとても良い思い出になったので、貴重な経験ができると思います。

 

 

image1 (13).JPG

image2 (6).JPG

 

 

最後まで読んでくださりありがとうございました。また次回もお楽しみに(^^)/

manaka

コメントを投稿

コメントは、承認を受けるまで表示されません。

最近のコメント

※コメントについて

コメントは、大学の担当者(広報企画室)が確認をし、ことわりなく編集もしくは、掲載を見送らせていただく場合がありますのでご了承ください。

このページのトップへ戻る