資料請求
  • アメリカ
  • アメリカ:UCR特別留学
  • イギリス
  • オーストラリア
  • ニュージーランド
  • カナダ
  • フランス
  • 中国
  • その他の国

Misaki

2020年2月 4日  08:50

銘伝大学の学食

こんにちは、Misakiです

今回は銘伝大学の学食についてご紹介します!

 

銘伝大学は総合大学なので、大きいだけあって学食もたくさんの種類があります。

来た時はもちろん、今でも何を食べようか迷ってしまうほどあります。

 

食堂は第一から第三まで3つありますが、一つの食堂の中にいくつも店が入っています。

チェーン店も入っています。

麺類、餃子、ハンバーガー、カレーなどなど本当に何でもあります。

 

cffa503854105bd2de7ce570597f44bb2fd8fe65.jpg

 

f013330505ae98ff2fd74b0a25a23757c1c35aae.jpg

 

種類の豊富さにびっくりしました。

 

私がいちばんびっくりしたのは、食堂内にビュッフェがあったことです。

 

46a436587969fbd151c2048779da9c90dd36e2dc.jpg

 

このようにおかずが並んでいて、好きなものを取って重さで値段が決まります。

お皿にとって食堂内で食べることも、使い捨ての箱に入れて持ち帰ったり、外で食べることもできます。

 

18384ad320047754eb34ac84da7396caf64da280.jpg

 

私は夕方まで学校にいる日や、夜ご飯を買いに行く時間がなさそうな時は、学食を箱に詰めて持って帰っています。

面白いのは、最後に食堂の人がご飯を入れてくれるのですが、ご飯を入れるスペースがないとおかずの上に思いっきり盛られます(笑)

 

3cd1a5aa3d7db326a362d01e39eb658ef3f64295.jpg

 

なので、いつもご飯を食べなければおかずにたどり着けません(笑)

大学内に合計三つビュッフェがありますが、場所によっておかずも違います。

小籠包や豚の血を固めたものなど、台湾ならではのものもあります。

 

授業の合間や少しだけ食べたい時にも好きな量を取れるのでとてもいいと思いました。

日本の大学にもおいてほしいです。

 

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

 

Misaki

コメントを投稿

コメントは、承認を受けるまで表示されません。

※コメントについて

コメントは、大学の担当者(広報企画室)が確認をし、ことわりなく編集もしくは、掲載を見送らせていただく場合がありますのでご了承ください。

このページのトップへ戻る