資料請求
  • アメリカ
  • アメリカ:UCR特別留学
  • イギリス
  • オーストラリア
  • ニュージーランド
  • カナダ
  • フランス
  • 中国
  • その他の国

Misaki

2020年1月10日  08:50

中国と台湾の中国語の違い

こんにちは!Misakiです!

今回は中国と台湾の中国語の違いについてご紹介します。

 

中国も台湾も同じ中国語が使われていますが、私が想像していた以上に違いがありました。

私が今まで勉強してきた中国語は中国で使われている中国語なのでたまに台湾人と喋っているときに中国でしか使われていない中国語を使うと、今何て言ったの?と聞き返されることがあります。

例えば自転車のことを中国では

自行车

と言いますが、台湾では

腳踏車

と言います。

これは台湾人の友達と喋っていた時に教えてもらいました。中国で使われている

自行车

でも通じるそうですが、どうして

腳踏車

と言わないのだろうと思うそうです。

これはまだ通じますが、タクシーにおいては全く通じないそうです。

中国ではタクシーを

出租车

と言いますが、台湾では

計程車

と言います。

台湾人に

出租车

と言っても通じないそうです。

 

ちなみに台湾は黄色いタクシーです。

 

de6d6ad445b17fe90b4f0addb5bb5cff67ef1256.jpg

 

他にも中国ではうどんのことを

乌冬面

と言いますが、台湾では

烏龍麵

といいます。

初めてお店でこの文字を見たときは、麵だということはわかりましたが、まさかうどんだとは思いませんでした。


同じ中国語でも違いがありすぎて戸惑っています。


中国で使われている中国語と台湾で使われている中国語をちゃんと使い分けられるようになりたいです。

単語以外にも違いがあるので、またの機会にご紹介したいと思います。

 

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

 

Misaki

 

 

 

 

 

 

 

コメントを投稿

コメントは、承認を受けるまで表示されません。

※コメントについて

コメントは、大学の担当者(広報企画室)が確認をし、ことわりなく編集もしくは、掲載を見送らせていただく場合がありますのでご了承ください。

このページのトップへ戻る