資料請求
  • アメリカ
  • アメリカ:UCR特別留学
  • イギリス
  • オーストラリア
  • ニュージーランド
  • カナダ
  • フランス
  • 中国
  • その他の国

Nano

2019年2月25日  08:50

#1 はじめまして


みなさんはじめまして!

 

127日よりイタリア・トリノ大学に留学することになりましたNanoです。

 

イタリアに留学する人はなかなかいないと思いますので、

つたない文章ではありますが、少しでも良さや楽しさを

伝えられるように頑張りたいと思います。

自分らしく、マイペースに更新をしていきたいと

思っておりますのでどうぞよろしくお願い致します。

 

 

わたしは2019年度1期出発TESSⅡ(留学費用全額支援制度)でこの留学をしています。

今回は、私がイタリアに留学しようと思ったきっかけについて

お話ししたいと思います。

 

突然ですが、イタリアと聞いて何が思い浮かびますか?

 

パスタやピザ、絵画などの芸術、歴史的な景観、

ファッションの最先端・・・考えてみればきりがないほどの

たくさんのイメージが膨らみませんか。
 

 

わたしも一度も訪れたことのないその国にとても憧れ、

いつか暮らしてみたいとぼんやりと思うようになりました。

その憧れの気持ちから、NUFSでは第二言語としてイタリア語を学んできました。

イタリア語の授業では、文法や会話などだけではなく、

映像や資料によってイタリアの文化なども学ぶことができ、

是非とも自分の目でもっとよく知りたいと思い留学を決意しました。

 

 

もうひとつは、人と違った留学がしたいということです。

私は大学の中期留学という制度を使い、2年次後期から3か月、

アイルランド・リメリックにて、インターンシップ留学をしました。
 

 

2か月間リメリック大学付属の語学学校で英語を学び、

残りの一か月はインターンをするというプログラムだったのですが、

とてもいい経験をさせていただき、英語を学ぶ楽しさや

人とのコミュニケーションの大切さを改めて実感しました。

その経験から、英語を学ぶだけではなく、

英語をツールとしてほかのことを学びたい、

英語プラスアルファを学べる人とは違う留学がしたいと思い、

英語圏ではないイタリアを選びました。

 

 上記の主な二つの理由からイタリア留学を決めました。

 

これからトリノやイタリアでの生活を

たくさん共有していきますのでよろしくお願いいたします!

 

 20190210_nano_01.jpeg
 

写真はなかなか乗る機会の少なそうな

エアドロミティというイタリアの航空会社の飛行機です。

(私はこれに乗ってフランクフルトからトリノ空港に来ました)

 

コメントを投稿

コメントは、承認を受けるまで表示されません。

※コメントについて

コメントは、大学の担当者(広報企画室)が確認をし、ことわりなく編集もしくは、掲載を見送らせていただく場合がありますのでご了承ください。

このページのトップへ戻る