資料請求
  • アメリカ
  • アメリカ:UCR特別留学
  • イギリス
  • オーストラリア
  • ニュージーランド
  • カナダ
  • フランス
  • 中国
  • その他の国

AKIO

2018年1月12日  08:50

蘭 #52 多様な文化を受け入れる国で料理パーティー

こんにちは!

HU(Hogeschool Utrecht)のAKIOです。

 

留学生活も残り1ヶ月を切りました。

2月に来たときは1年間も過ごすのか〜と思ってましたが、あっという間の11ヶ月間でした。

本当にTime flies quicklyですよ。

 

まだまだやりたいことや、行きたい所はありますが、また戻ってきたときに行くことにしましょう。人生はまだまだ長いので。

 

 

さて、今回は寮のフラットメイトのみんなで、それぞれの国の料理を作ってパーティーをしました。

 

 

 

それだけの記事です笑

 
ですが、個人的には、料理というのは各国の間を結ぶいいきっかけになるんじゃないかなと思います。
 
 
相手の料理について質問して説明を受けることで文化を知ることにも、相手自身を知ることができ、また、当然みんなから自分の料理について質問されるので、それについて説明できるようにしておくことは日本文化に対する理解を深めることにも繋がります。
 
 
今回私が作ったのは肉じゃがです。
IMG_5133_Fotor.jpg
 
肉じゃがならカレーを作る材料と同じで済むので手間がかからず、栄養もあるし、何より割と外国人に受ける味なんじゃないかなと思います。
 
材料はじゃがいも、にんじん、たまねぎ、肉(自分でスライス)、しらたき、醤油、砂糖、みりん、味の素です。
 
味の素とみりん以外はオランダのスーパー(Albert Heijn/Yumbo)で全部そろいます。
 
 
IMG_5113_Fotor copy.jpg
しらたき、うどん、のりまでも普通に売っています。
多様な文化を受け入れるオランダならではですね。
 
 
ちなみにカレーを作るときのカレールーや、みりん、ごま油などはアジアンマーケットで買えます。
よく利用するのは東方新(Amazing Oriental)というスーパーマーケットで、これはオランダ中に展開しているアジア系スーパーマーケットです。
 
もしくはTOKOという同じアジア系のスーパーマーケットに行って買います。TOKOもオランダ中に展開しているので、至る所でみかけます。
 
 
 
IMG_5134_Fotor copy.jpg
 
今期のフラットには12人おり、そのうち半分がスペイン人で、後はアメリカ人、スロベニア人、韓国人、ブルガリア人、ロシア人、という構成になっており、ヨーロッパで固められていますがグローバルです。
 
 
スペイン人はやはりしゃべるしゃべる…
スペイン人だけでなく、みんな元気にしゃべります。
 
私はあまりしゃべる方ではないのですが、そんな性格も普通に受け入れてくれているのか、みんなと楽しくやっています。
 
IMG_5137_Fotor copy.jpg
 
 
食事の後はケーキも頂き、歌が得意な子とギターが弾けるメイトが共演したり、私も趣味のピアノを披露したりして、楽しい夜になりました。
 
IMG_5141_Fotor copy.jpg
 
それでは!

コメント

フランスでも自国の料理を持ち寄るパーティーやったよー
私は友人と一緒に巻寿司と唐揚げを。とっても好評で一番最初に皿から消えたのが今でも印象的。逆に凝りすぎたキラキラしたケーキとかお菓子などは売れ行きがまちまちでした笑

コメントを投稿

コメントは、承認を受けるまで表示されません。

※コメントについて

コメントは、大学の担当者(広報企画室)が確認をし、ことわりなく編集もしくは、掲載を見送らせていただく場合がありますのでご了承ください。

このページのトップへ戻る