資料請求
  • アメリカ
  • アメリカ:UCR特別留学
  • イギリス
  • オーストラリア
  • ニュージーランド
  • カナダ
  • フランス
  • 中国
  • その他の国

AKIO

2017年11月22日  08:50

蘭 #33 19ヶ国旅行記⑧ ブルガリア編

みなさんこんにちは!

HU(Hogeschool Utrecht)AKIOです!

 

オランダはサマータイムが終わった10月の29日からいきなり冷え込んで、日が落ちるのもあっという間に早くなりました。

 

それまでは1015度を行き来していましたが、いきなり最低気温が1度、高くても78度になってしまったので、いきなり冬が来た感じでした。

 

最近はそんなオランダです。

 

 

さて、ギリシャのメテオラからお次はブルガリアにやってきました。

ブルガリアと言えば、みなさんが思い浮かべるのはヨーグルトですよね笑

 

今回はヨーグルトとは違った現地の情報をお伝えします。

 

 

 

0a2ce12b8de80cc1e06167e4382c157feee7e337.jpg

 

ブルガリアはまず、どこに位置しているかというと、

トルコの左側、ギリシャの上にあります。

 

国土は日本の4分の1で北海道ほどの面積ですが、

人口は約18分の1とかなり少なく自然がたくさんあります。

今回は首都のソフィアしか行ってないのですが、

本当はリラ山脈にあるリラ修道院なども訪れてみたかったです

 

 

気を取り直して、ソフィアの町を歩いているとなぜかライオンの銅像が多い。

 

DSC_1011_Fotor copy.jpg

 

IMG_4073_Fotor.jpg

 

理由は国土の形がライオンに似ているからだそう。ちょっとムリヤリ感なくもないですが笑

 

そして街中を見ているとなんだか古い建物が多いことに気づく。

調べてみると昔のローマの一部、「セルディカ」という街が残っていたらしく、掘れば掘るほどその遺跡が出てくるけども、壊すわけにもいかず、そのままにしてあるそう。

 

DSC_1019_Fotor copy.jpg

 

中央市場であるTsentralni Haliという市場の地下にはローマ遺跡を眺めながら食事を取ることができます。現地人たちは全く興味がないようです笑

 

とにかくローマ遺跡とか、そういった遺跡めぐりが好きな方にはいいんじゃないでしょうか。

 

DSC_1018_Fotor copy.jpg

 

ちなみに中央市場自体は少し天井が高く、開放感があっていい感じですが、特に面白いモノはないので、個人的にはオススメしないです笑

 

ソフィアに滞在してる時は雨が多く、風邪をひいたのであまり動き回りませんでした。

 

一応、アレキサンドル・ネフスキー聖堂という、ロシア正教の教会は外観がすごく綺麗だったので行ってみました!

中は写真撮影禁止なのでご注意!

 

DSC_1021_Fotor copy.jpg

 

 

でもソフィアでは物価が安いこともあり、高級そうなレストランでブルガリア伝統料理を食べても1000円少しとリーズナブルだったので、そこそこのレストランでおいしい食事を頂きました。

そして街中にはジェラート屋さんが多く、食べながら歩いている人を多く見かけるので、ジェラートを頂きながら観光するのもいいんじゃないでしょうか。

 

IMG_4060_Fotor.jpg

 

 

特に面白いレポートではありませんでしたが、これからバルカン半島をずーっと回っていきます。

 

それでは!

 

コメントを投稿

コメントは、承認を受けるまで表示されません。

※コメントについて

コメントは、大学の担当者(広報企画室)が確認をし、ことわりなく編集もしくは、掲載を見送らせていただく場合がありますのでご了承ください。

このページのトップへ戻る