資料請求
  • アメリカ
  • アメリカ:UCR特別留学
  • イギリス
  • オーストラリア
  • ニュージーランド
  • カナダ
  • フランス
  • 中国
  • その他の国

AKIO

2017年11月 7日  08:50

蘭 #31 19ヶ国旅行記⑦ ギリシャ編

こんにちは!おひさしぶりです!
HU(Hogeschool Utrecht)のAKIOです。
 
旅行記の続きを書きたいと思います。
 
前回のアルバニアから、下にある国、ギリシャにやってきました。
 
ギリシャというと首都のアテネが思いつくかもしれませんが、今回紹介するのはアテネではなく、「メテオラ」と呼ばれる修道院が集まった場所です。
 
ヨーロッパ旅行はどこに行こうかな〜と、写真を色々見ていたときに見つけ、とても神秘的な雰囲気だったのでずーっと行きたいと思っていました。
 
では、ギリシャ編です。

 

アルバニアからメテオラまで

 

まず、アルバニアのジロカストラからメテオラまでは、バスで10時間ほどかかります。
そのうち4時間ほどは出入国審査です(かかりすぎ)
恐らくシェンゲン協定も結んでおらず、なおかつEUにも加入していない国から両方とも加入しているギリシャへ入るのは、アルバニア人にとってはかなり厳しいんでしょうね。

朝の7時に出発したのですが、到着は夕方6時でした。

メテオラのある町、カランバカに近づくにつれ、そびえ立つ遺跡のようなものがみえてきます。

 

IMG_4026.JPG

 

 

メテオラとは

メテオラというのは、天空に浮かぶ修道院と呼ばれ、修道院が巨大な奇岩の頂点に建てられています。

ユネスコの世界遺産にも登録されており、その景観はまさに神秘的で、世界中から観光客を引き寄せています。

IMG_4029.JPG

カランバカの町のどこからでもみえるぐらい、本当に巨大な岩です。

修道院に入ってもよかったのですが、お金がかかるので、修道院には入らず、景観を眺めるだけにしました。

 

 

メテオラの写真

では本命の写真をご覧下さい。

 

IMG_0134.jpg

 

IMG_0135.jpg

 

IMG_0144.jpg

 

どうですか?

行ってみたくなりませんか?

まるで神様が住んでいそうな神々しさを放っています。

ヨーロッパは日本と比べて日が沈むのが遅く、これは夜8時ぐらいでした。

 

メテオラはこの景色を観るためにやってきたので、もう満足です。

 

アテネはそこまで興味がなかったので、このまま次の国へ移動したいと思います。

それでは!

コメントを投稿

コメントは、承認を受けるまで表示されません。

※コメントについて

コメントは、大学の担当者(広報企画室)が確認をし、ことわりなく編集もしくは、掲載を見送らせていただく場合がありますのでご了承ください。

このページのトップへ戻る