資料請求
  • アメリカ
  • アメリカ:UCR特別留学
  • イギリス
  • オーストラリア
  • ニュージーランド
  • カナダ
  • フランス
  • 中国
  • その他の国

AKIO

2017年10月10日  08:50

蘭 #27 19ヶ国旅行記④ フランス編〜 その②

 こんにちは!

 HU(Hogeschool Utrecht)のAKIOです。

 帰ってきてからというもの、ブログに書こうと思って旅行記をまとめていますが、

これがなかなかめんどくさいです。

 でもブログ書くといろんな人から反響あったりして嬉しくなるし、
 これから留学や旅行に行く人の参考になればと思って頑張っています!

 

 

 さて、前回のバルセロナから今度は再びフランスに戻ってきました。次なる目的地は

トゥールーズ(Toulouse)、そしてリヨン(Lyon)です。

 

 この二つの街を訪れた理由は、もともとフランス語やフランスについて勉強してるので、

フランスのいろんな街に訪れたいと思っていました。

 そしてその過程でフランス人の友達ができたり、フランス語勉強している友達とより深い話ができるようになりました。

 そして今回、トゥールーズとリヨンに住んでいる友達に会いに行きました!

 

 ではまずトゥールーズ(Toulouse)です。 

 

 

 前回の街バルセロナからトゥールーズまではバスを利用しました。

 フランス国内ではOuibusが便利なのですが、Flixbusもフランス国内にたくさん拠点があるので値段の差でFlixbusに決めました!

 

 バルセロナからトゥールーズまではバスで6時間弱ほど。

トゥールーズに留学していた友達があまりにもいいところだと連呼していたので期待値を上げていったのですが、上げすぎたからなのか、まぁ他のフランスの街とそんなに印象は変わりませんね

これはトゥールーズが悪い街というわけではなくて、他のフランスもいい街ばかりなので目立っていい街ではないという意味です(笑)

 

 さてトゥールーズでは日本で会ったフランス人の友達と半年ぶりに再会しました。

 その友達はこの9月から私の大学、名古屋外国語大学に留学しているKevin君とAlan君です~

 Kevin君とはなぜ留学する前に知っているのかというと、半年前にフランス語学科の友達を訪ねて日本に遊びに来たときに、私も一緒に会ったからなのです。

 

DSC_0557.JPG

 右の赤いパーカーを着た子がKevin、左側の車いすの子がAlan、真ん中の子は名外大ではないのですが、同じく日本に留学する日本語学科の同級生です。

 9月から名外大に留学している二人はとても面白くていい人なので、大学内で見かけたら是非仲良くして上げてください!日本語はぺらぺらで、日本大好きなので、日本に関する知識はもしかすると私たち日本人より上かも?(汗)

 

 

 この3人とおしゃべりしながらトゥールーズの街を案内してもらい、楽しい時間を過ごせました。

 

DSC_0545.JPG

ここはジャコバン修道院(Covent des Jacobins)

写真にはないですが、ステンドグラスが綺麗でした。

また、世界の教会の写真展覧会もやっており、

ケルン大聖堂や東京のカテドラル関口教会の写真もあり、

綺麗な写真を観ることが出来ました。

 

DSC_0537.JPG

 この綺麗なフラスコ画が彩られているのはトゥールーズ市の市役所です。

 

DSC_0493.JPG

 

この市役所だけでなく、トゥールーズは夜になると巧みにライトアップされ、

ガロンヌ河や街中のモニュメントが新たな顔を見せます。

 

DSC_0512.JPG

 

ガロンヌ河にかかるポンヌフ橋です(Pont-Neuf)

 

 

 トゥールーズは歴史的建造物も多い反面、ヨーロッパ発の写真専門の美術館があったり、ヨーロッパの航空宇宙業界の中心を担っていたりと現代的な街でもあります。

 

 今回は友達とお話しする時間ばかりとって、観光はあまりしませんでしたが、見所は他にもたくさんあるのでぜひ訪れてみて下さい!

 

 

 

 次はリヨン(Lyon)です!

 

 リヨンはフランス第2の街、世界文化遺産の街としても名高く、また、美食の街ということで世界的にも有名なレストランが存在します。貧乏旅行なので行きませんが笑

 

 そんなリヨンを観光してきました。

 

DSC_0585.JPG

 

 まず、フルヴィエールの丘にあるノートルダム大聖堂です。

丘というだけあって結構な丘にあるのでケーブルカーでいけるようになっていますが、

節約したい私はこういった公共機関を使わずに徒歩で登っていきました。

えぇ、暑いですよ…笑

 

DSC_0579.JPG

 

内部は煌びやかな造りになっており、綺麗です。

 

DSC_0584.JPG

 

そして丘からはリヨンの街を一望できます。

 

 

8664425171cbcecbccb31299c729e3044210c072.jpg

 

ここリヨンだけでなく、ヨーロッパには古代ローマ遺跡が点在し、

歴史を繙くことが出来ます。

 

DSC_0597.JPG

 

これ普通の建物が並んでるだけだと思いますか?実はこれだまし絵なのです。

 

DSC_0603.JPG

 

リヨンはだまし絵が多いことでも有名であり、

このフレスコ画はリヨン出身の有名人が描かれたものです。

 

みなさんが知ってるであろう有名人を挙げていくと、

 

  • アントワーヌ・ド・サンテグジュペリ(Antoine de Saint-Exupéry)

世界的に有名な「星の王子様」の作者であり、パイロットでもあります。

 

  • リュミエール兄弟(Auguste et Loius Lumièire)

映画の父として呼ばれ、世界初のカラー写真の開発者でもあります。

 

  • ポール・ボキューズ(Paul Bocuse)

世界的に有名な3つ星シェフ。料理界の重鎮です。

 

こんなかんじでしょうか。

 

フランス語ではありますが、建物の左側に説明がかいてありますので、

もし訪れた際には観てみて下さい!

 

 

DSC_0610.JPG

 

この人はリヨンの友達、ちょっとイタリア系の陽気な性格で、

うざったい時もあるのですが、日本語ぺらぺらのいい人です。笑

 

リヨンはパリほど都会ではないですが、

世界遺産にも登録されているソーヌ川沿いからの美しい町並み、

古代ローマ時代の遺跡、由緒ある教会が多く、

とても見所のある街だと思います^^

 

 

 

フランス編その②はこれにて終了ですが、旅の最後にもう一度だけ戻ってきます!

またフランス編その③を出すと思うので楽しみにしていて下さい!

 

 

そんなわけで次の国に移りたいと思います。

それではAu revoir!

コメント

Bravo! Toulouse est une ville que j'adore !
ケビンとアランはこちらでも元気そーですよー! Toulouseは住んだら都です(笑)
Lyonはさすが美食の街って感じで。リーズナブルな値段でリヨンの郷土料理が楽しめていいですねー! 

コメントを投稿

コメントは、承認を受けるまで表示されません。

※コメントについて

コメントは、大学の担当者(広報企画室)が確認をし、ことわりなく編集もしくは、掲載を見送らせていただく場合がありますのでご了承ください。

このページのトップへ戻る