資料請求
  • アメリカ
  • アメリカ:UCR特別留学
  • イギリス
  • オーストラリア
  • ニュージーランド
  • カナダ
  • フランス
  • 中国
  • その他の国

テーマ別・学生別に読む

をクリックで詳細カテゴリ

sayaka

2017年6月 9日  08:50

NZ cuisine

今日は食について書きたいと思います。

こちらに来てだいたい3か月が経ち、来てすぐの時よりは日本食の恋しさがなくなりました。こちらの味に慣れてきたのかもしれません。来た当初は食欲が湧かず、ナイフとフォークもうまく使いこなせなかったので、食べるスピードがマザーよりすごく遅かったのですが、今では私の方が食べるのが早いし、食事を楽しんでいます。

 

 

 

writingの授業で、NZと日本の食文化を比べなさい、というessayを書くときに、NZの食事って何?ラムぐらいしか思いつかなくて、あまり「NZといえば」という食べ物はないなと思いました。

 

 

それに比べて日本食は種類豊富だし、栄養に偏りがなく健康的な食事だなと実感しました。

しかし、NZにも美味しい料理があるのでそれを紹介したいと思います。

最近食べた中でダントツなのが、アップルパイの上にアイスをのせて食べたデザートがとても美味しかったです。NZはHokey Pokey味のアイスが一番人気でお菓子でもこの味がよく売られています。あとはピザが安くて美味しいし、ジャガイモやかぼちゃはまるでスイーツのように甘くて美味しいです。

 

NYcuisine.JPG

 

反対に私が食べられないと思った食べ物は、お米の上にアイスを乗せられて出されたものと、タイヤの味(?)がするお菓子です。タイヤの味がするお菓子に関しては、トイレに行くふりをして吐き出してしまうほど、飲み込むことすらできませんでした。

また、ラムは最初クセが強くて苦手だったのですが、今では普通に食べることができるし、フルーツを日本では1週間に一回食べるペースだったのに、ここでは毎日食べているし、リンゴや梨の丸かじりにも慣れました。3か月たてば、大体の人は暮らしに慣れるって本当だったんだなと思いました。

コメントを投稿

コメントは、承認を受けるまで表示されません。

最近のコメント

※コメントについて

コメントは、大学の担当者(広報企画室)が確認をし、ことわりなく編集もしくは、掲載を見送らせていただく場合がありますのでご了承ください。

このページのトップへ戻る