資料請求
  • アメリカ
  • アメリカ:UCR特別留学
  • イギリス
  • オーストラリア
  • ニュージーランド
  • カナダ
  • フランス
  • 中国
  • その他の国

risa

2018年3月 7日  08:50

excursion③

こんにちは、risaです。
 
 
先日3回目のexcursionに行きました。
今回行ったのは、Château de Versailles(ヴェルサイユ宮殿)です!!
 
 
土曜日だったということもあって、入館するのに時間がかかりました。
セキュリティー検査を受け、いざ中に入るも、
約2時間で宮殿の中を回らなければいけませんでした。
なので、音声ガイド(日本語)を一人一つずつ渡されたのですが、
全部聞いていると時間が足りなくて回り切れないので、
自分の興味がひかれたところだけ音声ガイドを聞いて後は、
軽く見て次に進んでいました。(笑)
 
 
ほんとはちゃんと一個一個丁寧に見たかったんですけどね。。。
絶対にヴェルサイユ条約が調印された場所としても有名な鏡の回廊が
見たかったので、時間と闘っていました。(笑)
それでもヴェルサイユは広いので、
鏡の回廊にたどり着くまで結構時間がかかりました。
見たかった鏡の回廊にたどり着くも、とにかく人がたくさんいました。
人であふれていたのでいまいち綺麗に写真が撮れなかったです。
観光スポットだし人が多いのは当たり前なんですけどね・・・(笑)
それでも、ほんとに天井画だったり、シャンデリアだったり
外から入ってくる太陽の光だったり、
もうすべてが綺麗ですごく感動しました!!!
天井画は「ルイ14世の治世の歴史」が書かれています。

 

dbc0b032f752339cd656122775bb84aedb4d23b7.jpg

d34fe418e90abba082196f734ddebfb8496cc905.jpg

 

CDEFの美術史の授業でヴェルサイユについて学ぶので、
ヴェルサイユの歴史や特徴などに興味がある人は、
授業で学んでから来ることをお勧めします!
私は授業で習う前に来てしまったので、もう一度、
今度はゆっくり来たいなと思っています。(笑)
 
 
お昼を挟んで、夕方まで今度は庭園の散策がありました。

a5b2c67fc7ba23cfa4db34d02f79de981164d9b0.jpg

庭園は広すぎて、正直歩くのがしんどかったです(笑)
宮殿よりも庭園に労力を費やしたと言われているくらいです。
ゴルフカートみたいなのを借りられるので、歩きたくない方はぜひ・・・(笑)
この散策時間に私たちは、小トリアノン、大トリアノン、
マリーアントワネットが建てさせたイギリス風の家を見に行きました。

 

8c3eefa82a39919f9f937513bcd8aeb8be28e6af.jpg

ここにたどり着くまでにかな------り歩いたので、
しかも途中の道が石畳だったので足が疲れてしまいました・・・
何度も言いますが、ほんとに疲れてしまうくらい広いですよ!!!(笑)
 
 
でも、これらの3つの建物の中を見ながら、
当時はどんな生活をしていたのかな・・・
など、みんなで想像しながら見学したので楽しかったです!
 
 
そして、庭園には噴水があるのですが、
噴水にもちゃんと物語があるんですよ!
ただ華やかにみせるために噴水を作ったわけではないんです。
気になる方はぜひ調べてみてください!!
(これも美術史の授業で勉強します)

20d799813fa6f81ff1775b4b727714e87becdea2.jpg

 

ちなみに、入館するのに本来なら入館料が必要ですが、
パスポートに貼られるVISAを見せると無料で入館できます。
なので、ヴェルサイユへ行く時は、VISAを忘れないように!!
 

 

39da6f1d48df2493cc4a0ca5c262e98f43c26473.jpg

では、A  bientôt!
 

コメントを投稿

コメントは、承認を受けるまで表示されません。

最近のコメント

※コメントについて

コメントは、大学の担当者(広報企画室)が確認をし、ことわりなく編集もしくは、掲載を見送らせていただく場合がありますのでご了承ください。

このページのトップへ戻る