資料請求
  • アメリカ
  • アメリカ:UCR特別留学
  • イギリス
  • オーストラリア
  • ニュージーランド
  • カナダ
  • フランス
  • 中国
  • その他の国

haruka

2018年3月 5日  08:50

vol.39 フランス人と電話

こんにちは、harukaです。

 

日本に帰国して1か月半が経ちました。

帰国して思うのは、びっくりするくらいに

フランス語を使う機会がないということ。

今、日本の大学は春休みなので、なおさらです。

さて先日、フランスにいるA君(フランス人)とテレビ電話をしました。

 

 

電話のきっかけは、僕がフランス語を話す練習をしてあげる!という

メッセージのやりとりからでした。

 

彼は4年間日本語を勉強しているので、困ったときは日本語で助けてくれるし

何より日本人の気持ちをしっかり分かってくれる日本人マインドも持ち合わせています。

 

電話の内容は8割フランス語2割日本語で、

帰国後のお互いの様子や、フランスでのバレンタインデーの過ごし方の違いを話しました。

 

フランスのバレンタインは、男性が女性にプレゼントをするそうです。

お菓子だったり、花束だったり、指輪だったり…。

素敵ですよね!

フランスでのバレンタインも過ごしてみたかったです!

 

結局気づいたら一時間以上も電話していました。

正直何を話そうと不安でしたし、実に一か月ぶりに話すフランス語。

単語もパッと出てこなくてショックを受けましたが、なんとかなって一安心。

 

フランスにいるときも思いましたが、外国語で電話ってやっぱり難しいです。

迷惑電話がかかってきて、でもそれが迷惑電話だと思わず、

私は何かの手続きの大切な電話だと思ったんです。

 

○○:こんにちは、~~で~~のものですが、~~・・・。

私:え、あ、こんにちは。ゆっくり話してください。

(というもよく聞き取れず、こんなようなやり取りをして自分が留学生ということを理解してもらったんですが…)

私:大切な手続きでしたら、内容をSMSで送ってください。

○○:SMSでは伝えられません。誰かまわりにフランス人はいますか?

(ってこんなこと言われたら重要なことだと思うじゃないですか!!!)

私:わかりました。明日、フランス人と一緒にかけなおします。

 

で、フランス人の友達に相談したら、一言。

「それ、迷惑電話だから、相手にしなくていいよ」

おっと~。私は迷惑電話に丁寧にかけなおそうとしていたんですね(笑)

だから、パリの電話番号だったのか、おかしいと思った(笑)

 

電話に出たときはフランス語でブワーっと話されて、パニックで固まってしまいましたが良い経験になりました。

 

 

話を戻しまして、帰国してからもこうして連絡の取れるフランス人の友達ができたことはとても嬉しいです。

今日の写真はメリーゴーランド。

20180224_haruka_132.jpg

フランスのいたるところに突然現れるメリーゴーランド。

前に、なんでこんなところにあるの?とフランス人の女の子に聞いたら、

「だって、、、素敵じゃない!!!」

なるほど、理解した!!!

 

以上、harukaでした。次回は単位互換について書こうかな?!À bientôt!!

 

 

コメントを投稿

コメントは、承認を受けるまで表示されません。

※コメントについて

コメントは、大学の担当者(広報企画室)が確認をし、ことわりなく編集もしくは、掲載を見送らせていただく場合がありますのでご了承ください。

このページのトップへ戻る