資料請求
  • アメリカ
  • アメリカ:UCR特別留学
  • イギリス
  • オーストラリア
  • ニュージーランド
  • カナダ
  • フランス
  • 中国
  • その他の国

haruka

2018年1月 9日  08:50

vol.31 ボルドー大学【日本語学科】の授業ボランティア

こんにちは、harukaです。
 
この4カ月間、毎週金曜日の日本語学科の授業に
ボランティアとして参加させていただいていました。(vol.6参照)
ほぼ皆勤賞だったことから、
フランス人の生徒の皆とも仲良くなれ、名前も覚えてもらい、
何よりもたくさんフランス人と関わることができてすごくいい経験でした。
 
 
 

 

日本語学科の先生(日本人)が、ボルドーに留学する日本人を
サポートしてくれる旨を書いているブログがあるので、
ボルドーに行くことを考えている皆さんは、ぜひそちらをチェックしてみてください。
私はそこで、ボランティアを募集しているということを知り、アポイントをとりました。
 
 
さて、本来ならば日本語学科の授業の最終日は
テストのためボランティアはなかったのですが、
特別に先生に声をかけていただき、
オーラルテスト(スピーチ)を見学をしてきました。
授業中にみんなの原稿のチェックをしていたので、
本番を聞けることはとても嬉しかったですね。
時間が余ったクラスでは、haruka先生(笑)による
【教科書には載っていない日本人の若者言葉講座】
先生や日本語が得意な学生にたくさん助けてもらいながら説明(笑)
20171218_haruka_99.jpg
【教えた単語】
① やばい
② まじ
③ まじやばい
④ めっちゃ(むっちゃ←名古屋弁?私はすごく使います)(でら←名古屋弁 私は使わないけどね)
⑤ チキる
⑥ (笑)の使い方
 
どれも日本人の友達がよく使うであろうにも関わらず、
授業では習うことのない言葉ですね。
ちなみに、その子達曰く、「やばい」と同じニュアンスでよく使う単語は
「c’est chaud (あついね!)」だそうです◎
 
 
その夜にあったお別れ会でもらったメッセージカードには、
仲良くなった女の子から、
「授業はめっちゃやばかったです。まじで!ありがとうございます。」
と、書かれていました。(笑)
 
 
ボランティア系が性格に合う人もいれば合わない人もいると思いますが、
私は、授業の合間や全休日に、時間さえあるなら行くことをお勧めしますよ!
 
 
以上、harukaでした。A bientôt!!!
20171218_haruka_100.jpg

コメント

こんにちは。
2018年9月5日から、ボルドーモンテーニュ大学に留学中の荒木です。まだ来たばかりで、授業も始まってないのですが、日本語学科の授業のボランティアについて質問です。

その先生のブログの名前や、詳しいボランティアの内容を教えて頂けませんか。
フランス人と友達になる術をとにかく片端から試したいのです

よろしくお願いします。

荒木さんへ

ネットで、【ボルドー留学サポート】と検索するとサイトが出てきます。日本人講師の方の詳しい情報や連絡先はそちらに載っているのでぜひアクセスしてアポイントを取ってみてください!ボランティア内容は、主に日本語学科の授業で質問対応をしたりします。私は仲良くなった子とそのままランチをしたり、家に遊びに行ったりしていましたよ!日本人と仲良くなりたい子が多いので、おススメです!

コメントを投稿

コメントは、承認を受けるまで表示されません。

※コメントについて

コメントは、大学の担当者(広報企画室)が確認をし、ことわりなく編集もしくは、掲載を見送らせていただく場合がありますのでご了承ください。

このページのトップへ戻る