資料請求
  • アメリカ
  • アメリカ:UCR特別留学
  • イギリス
  • オーストラリア
  • ニュージーランド
  • カナダ
  • フランス
  • 中国
  • その他の国

Misaki

2019年6月25日  08:50

電子マネーについて

こんにちは、中国語学科のMisakiです!

       

今日は中国でほとんどの人が使っている電子マネーについてご紹介します!

 

 

中国に来て日本と比べてなによりも便利だと思うのが電子マネーです。

日本では物を買うときにたいていの人が現金で支払いますが、中国では現金で支払いをしている人はめったに見かけません。

WeChatpayまたはAlipayを使っています。

なので、どこか出かける時に財布を持っていく必要がありません。

私は友達と近くにご飯を食べに行く時は携帯だけポケットに入れて、カバンは持たずに行くことが多いです!

 

私も中国に来るまではWeChatpayやAlipayがどういうシステムかわからなかったので、簡単にご紹介します!

WeChatかAlipayのアプリをダウンロードします。アプリ内にあるマネーまたはpayというボタンがあるのでそこを押すと自分のQRコードが出てきます!

そのQRコードをお店の人出すと、専用の機械で読み取ってくれます。そうすると自分の銀行のカードからお金が引き落とされます。

お店に読み取る機械がない場合もあります。そういうお店にはお店の壁や机にQRコードが貼ってあるのでそれを逆に私たちの携帯で読み取ります。読み取って支払いたい金額を入力すれば支払い完了です!とにかく便利です!

 

 

友達とご飯に行って割り勘するときも、日本だと小銭のやりとりが多かったり、お札しか持っていないからくずさないと返せないということがよくありますが、電子マネーを使っているとそういうことは一切ありません!1円まで細かく払えます!

 

また、お金を触った手でそのままご飯を食べることや、店員さんもお金を触った手で食べ物を準備することがないのでかなり衛生的にもいいも思います!

 

しかし、ひとつ怖いのは目に見えてお金が減らないのでついつい使いすぎてしまいます。

 

image001.jpg

 

何気無く歩いていていても目に止まったものはついつい買ってします。今日もcocoに寄ってしまいました。

 

上海に来て知り合った友達のほとんどがいつのまにかお金がなくなっていると言っています。

でも、使いすぎちゃうけど便利だから自分の国でもこのシステムが欲しい!とみんな言っています。

私も日本人の友達と日本でもこうやってお金が払えたらいいのにな〜という話をよくします(笑)

日本に帰ったら遊びに行く時財布忘れて行きそう!ともみんな言っています(笑)

 

日本でも電子マネーが普及してほしいです。

 

最後までお付き合いいただきありがとうございました!

 

Misaki

 

 

 

 

 

 

 

コメントを投稿

コメントは、承認を受けるまで表示されません。

※コメントについて

コメントは、大学の担当者(広報企画室)が確認をし、ことわりなく編集もしくは、掲載を見送らせていただく場合がありますのでご了承ください。

このページのトップへ戻る