資料請求
  • アメリカ
  • アメリカ:UCR特別留学
  • イギリス
  • オーストラリア
  • ニュージーランド
  • カナダ
  • フランス
  • 中国
  • その他の国

Naina

2019年4月10日  09:15

留学中に学ぶこと

大家好(^ ^)! みなさんこんにちは
大連外国語大学に留学中のNainaです!

今回の記事では、大連外大の授業がどんな感じなのか、詳しくお話していきます!

まず教科書の新出単語の発音を練習した後、
先生が、単語の使い方や文法について詳しく説明してくれます。

そして、宿題として単語を使った作文や、
HSK(中国語で行うTOEICのような試験)の問題を出してくれるので、語彙を増やす機会になります。

と、このように、日本との違いは特にありません(^^;)


しかし先日、会話の授業中に面白いことがあったんです!

突然先生が学生たちに、
「友達と恋人どちらが大事ですか?」と尋ねました。
そして、この話題について、授業で討論することになったのです。

学生達は、教室を半分に分けて、友達派と恋人派に座っていたのですが、私はどちらか決められず、どちらも大事と教室の真ん中に椅子を置いて座りました。

討論が始まると、ロシア人・韓国人の学生は積極的に発言していました。

中でも特に関心を持った意見は、
○恋人派:恋人は、友達と違って1人しか選べないし将来一緒に家庭を築いていく相手だから。
●友達派:友情を愛情に変えることは出来るけど、愛情を友情に変えることは簡単じゃないから。
というもの。

私も一度だけ手を挙げて発言しました。
「恋人も親友の1人だから、友達も恋人もどちらも大事で選べない。」
と言いたかったのですが、
先生には「恋人が1番の親友だから」という風に伝わってしまい、もどかしい思いをしました(>_<)

最後に先生から、「日本人からの発言が少ない」と言われてしまい、今度はもっと積極的に発言しようと思いました!

いつも授業が始まると
「こういう考え方もあるんだ!」
「こんな言い方も出来るんだ!」
と他の学生たちから様々な刺激をもらいます。

改めて、留学で学ぶのは語学だけではない、
と実感しました。

自分の考えをきちんと伝えるためにも、
中国語の勉強は怠りません!
今日も予習復習頑張ります(`_´)ゞ

IMG_1563.jpg

再见!

 

 

コメントを投稿

コメントは、承認を受けるまで表示されません。

※コメントについて

コメントは、大学の担当者(広報企画室)が確認をし、ことわりなく編集もしくは、掲載を見送らせていただく場合がありますのでご了承ください。

このページのトップへ戻る