資料請求
  • アメリカ
  • アメリカ:UCR特別留学
  • イギリス
  • オーストラリア
  • ニュージーランド
  • カナダ
  • フランス
  • 中国
  • その他の国

Misaki

2019年4月 4日  08:50

上海外国語大学に来て思ったこと

こんにちは!はじめまして!中国語学科のMisakiです!

 

私は大学の留学制度で中国に1学期間、台湾に1学期間留学します。

 

今日から1学期間、中国留学で経験した事をお伝えしていこうと思います。参考にしていただければ幸いです。

 

 

私は今、中国の上海にある、上海外国語大学に留学しています。

 

日本の大学はまだ春休みですが、中国の大学は2月からもうすでに授業が始まっています。

 

 

 

今日は、授業の様子をご紹介します。

 

 

 

授業は中国語で中国語を勉強します。先生によってはかなり早口な人もいるので、最初は驚く人もいるかと思います。

 

 

 

クラスによって人数差は多少ありますが、だいたい1クラス20人弱です。教室も小さめです。

unnamed (3).jpg

 

 

少人数なので、発言の機会が多く、先生も生徒一人一人をしっかり見てくれているよう感じます。日本の大学は授業ごとに教室を移動しなくてはなりませんが、上海では高校みたいに自分のクラスの教室があるので、休み時間もゆっくり休憩できたり、友達とおしゃべりできます!

 

 

 

留学生は様々な国から来ています。年齢は、10代の人から30代の人までとかなり幅が広いです。私は今、二十歳ですが、二十歳は周りに比べてかなりの若い方だという印象を持ちました。けれど、年齢差は全く気になりません。私の友達で30代の人がいますが、とても話しやすく元気で明るく、10歳以上も離れているとは思えません。日本人はほぼ大学生ですが、他の国からの留学生はすでに大学を卒業している人も少なくありません。

 

 

 

授業の様子は日本ではあまり見られない光景だと思いますが、みんな口々に発言したり、授業を遮って質問したりしています。これにはカルチャーショックを受ける人もいるかと思いますが、周りが口々に発言することで自分も発言しやすくなりますし、先生がしゃべっている途中でも誰かがみんなの前で質問することで、その質問がクラス全体に共有され、知識が増えます。なので、私はこういった授業の方がいいなと思っています。

 

 

 

授業が終わった後でも、わからないところを先生に聞きに行くと丁寧に教えてくれます。

 

とても勉強しやすい環境だと思います。

 

 

 

 

 

これからみなさんに中国に留学したい、中国に行ってみたいと思っていただけるように中国の良いところ、おすすめスポット、食べ物などを紹介できればと思っているので、是非チェックしてください。

 

 

 

最後までお付き合いいただきありがとうございました

 

Misaki

コメントを投稿

コメントは、承認を受けるまで表示されません。

※コメントについて

コメントは、大学の担当者(広報企画室)が確認をし、ことわりなく編集もしくは、掲載を見送らせていただく場合がありますのでご了承ください。

このページのトップへ戻る