資料請求
  • アメリカ
  • アメリカ:UCR特別留学
  • イギリス
  • オーストラリア
  • ニュージーランド
  • カナダ
  • フランス
  • 中国
  • その他の国

こずみん

2019年10月 4日  08:50

何が起こるかはわかるない....

みなさん!!

こんにちは!!

手術の為、前日入院をしているこずみんです!!

カナダ留学でおなじみが、今では入院ですね(泣)

詳しいことはお話できませんが、特に難しい手術や難病ではないのでご安心ください。

 

さて、みなさんの就職活動の準備はどうですか?

順調に事は進められているでしょうか??

何事も準備は必要ですよね!!備えあれば、憂いなし!!とよく聞きますが、これほど心強いものはありませんね!

 

仕事ができる人やプロと呼ばれる人は、いかなる時でも準備は欠かさないと聞いた事があります。それは大人としてのルールとかなんとか……ごめんなさい。あまりそこらへんはうろ覚えですhaha

しかし、どんな悪い場合を予想しても、備えをしたとしてもうまく物事が計画通りに進まないことってたくさんありますよね!私もこんなに準備したのにも関わらず、全く想定外のことばかりに当たることはよくありました!

それは、就職活動についても言えることなんです。備えがあってもうまくいかないというのは面接が受かる受からないだけではなく、生涯かけた夢を叶える為にこれまで長い歳月をかけたのにうまくいかないことや自分がこれ!!だと決めていた夢が、何かの拍子で変わる事など多く起こります。

 

例えば、自分は多くの人に素敵な旅行プランをお伝えすることによって、人生における幸せな時間を提供したいことが夢だとしましょう。

そんな時、あなたが海外もしくは国内で結婚式に参加した時、人生にある最大とも言える出来事に携わりたいと路線を変える可能性もあります。それ以外にも、就職活動は誰もが多くの卒業後の選択肢ですが、中には就職はしないが卒業した後、ワーキングホリデーで海外で働いたり、契約社員で海外のクルーザーの乗組員になる可能性も大いにあります。私の友人は大多数の割合ではありませんが、そういったみんなと違う方向性を選ぶ人は少なくありません。しかし、世間的では懸念される声や意見は多くあります。

 

では、それは本当にリスクある選択なのか??

日本国内で就職することが本当に安全な選択なのか??

就職活動では他の人と差別化するために、違ったことをやらないといけないもしくは、偉業を成し遂げないといけないのに日本国内で就職する事は一律正解とされるのか??

少し矛盾を抱える時人はいたかもしれません。私はそんな疑問を少し持ったまま、無事就職活動を終えたので、説得力はないかもしれません!!しかし、私がやりたいと考えている!夢!の為には必要なステップだったので全く違和感などありませんでした!!

 

みなさんも自分がやりたいこと、これさえ叶えられるなら死んでも構わないと思える夢を逆算して考えて見てください。

そこにあなたの今回の就職活動もしくは違った方向性の選択が正しいか正しくないかわかるかもしれませんね。

それに、みんなと違う選択を選ぶことを怖がらないでください。これまで日本の教育は集団行動や選択する矛先はみんなが選ぶ方向性と同じものにしなさいというのはよく言われます。その為に、違う方向にベクトルを向けることが臆病になりがちになっていると思います。しかし、違って良いんです!!みんなと違った選択に間違いはありません!!逆にみんなと違う楽しみや良い経験を得られる絶好の機会だと捉えてください!!

みんなと同じ就職方法で就職しても大丈夫です!!私ちはまだまだ時間が残されています!!!これからのまだ見ぬ可能性を探っていく努力をしていきましょう!

しかし!!!無理はしないでください!!!私のように入院してしまいますwwww

 

では、今回の記事はこれで以上になります。

いつも御愛読有り難うございます。

 

IMG_0819.jpeg

コメントを投稿

コメントは、承認を受けるまで表示されません。

最近のコメント

※コメントについて

コメントは、大学の担当者(広報企画室)が確認をし、ことわりなく編集もしくは、掲載を見送らせていただく場合がありますのでご了承ください。

このページのトップへ戻る