資料請求
  • アメリカ
  • アメリカ:UCR特別留学
  • イギリス
  • オーストラリア
  • ニュージーランド
  • カナダ
  • フランス
  • 中国
  • その他の国

こずみん

2019年10月 3日  08:50

現実

皆さん!!こんにちは!!就職活動を無事終えて、自由時間を卒業研究や読書に捧げているこずみんです。

ここ最近、台風や天気が荒れている為、気持ちやモチベーションは下がってしまいますよね!そんな時、私は敢えて外出します。なぜかと言うと同じように、天気が悪い時にモチベーションや気持ちが下がるのは他の人も同じだからです。そんな時、いつも混んでしまう人気カフェに行くと空いていたり、快適かつまったりした時間を過ごすことができます。しかし、名古屋駅などの常に人で混んでいるところは避けましょう。天気など全く関係なく混みます(EX:名古屋駅周辺など)。

 

 

では、今日のタイトル”現実”についてです。

 

それは、就職活動を終えて、名古屋外国語大学で学んだことや自分で培った経験や能力がどのように評価されるのかについてお話しします。

勿論、人それぞれ経験したことや身につけた能力の種類や差は様々です。これはあくまででも私個人を基準としたお話であることをご理解してください。

 

私たちが通う大学の強みは、なんと言っても”語学力”ですよね!!かなり広告でもアピールされているかと思います。

これは私や私の友人達が入学する際、学部長がおっしゃていたことですが、英語が評価されることや人材が語学能力だけでを高評価を受ける時代はほぼ無くなりました。語学専攻ではない学部学科に入学した他大学の学生でさえ、語学力を持っていることは当たり前のようになっています。それに加え、翻訳機器の性能や種類が増えるにつれて、さらなる語学ができる人材の需要は減り続けます。

そこで私は、語学以外でも身につけられる能力はないかと思い、サークルを0から立ち上げ、1年以上も運営を行いました。それによって企画運営能力やマネジメント能力などといった様々なスキルを身につけることができました。しかし、自己分析を行なっていた時、私以上の経験や挑戦をしてきた人は数え切れないほどいます。ましてや、海外から就職活動をする人材は、新卒採用にかなりいる為、比較すると自分がしてきたことは比べ物になりません。多くの人が一度は目指す、大手にはそのような強者が大多数の方々が応募するので、かなり厳しいのが私がお伝えしたい現状です。

 

本当に最大大手企業に就職したい人は、高学歴かつ大学在学中に何か大きなことを成し遂げて、それをうまくアピールできることを最低条件とすると良いでしょう。

しかし、留学や組織の立ち上げや運営や英語力は使いようによって、うまくアピールできるので意味がないわけではありませんが、安心はしないでください。名古屋外国大学あるあるなのかわかりませんが、英語が飛び抜けてできるだけで、勝ち組と勘違いしてる方が少し多く見えます。彼らが結果どのようになったのかは知りませんが、就職活動を始めるとみんな揃って、顔色は青ざめています。

 

 

就職活動についての現実はこれで以上です。

しかし、これらはあくまでも就職活動を成功させることを目的とした場合です。

これまでも既に何度かお話しましたが、留学や英語が話せることや、自分自身が頑張ったことや経験は人生においては貴重な経験であり、自己投資という見方をしても正解だと私は考えます。

だから、就職活動をして、自分自身がしてきたことが無意味だと感じることは一切ないので、自信を持ってください!!

 

本日の記事はこれで以上になります。いつもご愛読ありがとうございます。

 

IMG_0721.jpeg

 

 

コメントを投稿

コメントは、承認を受けるまで表示されません。

最近のコメント

※コメントについて

コメントは、大学の担当者(広報企画室)が確認をし、ことわりなく編集もしくは、掲載を見送らせていただく場合がありますのでご了承ください。

このページのトップへ戻る