資料請求
  • アメリカ
  • アメリカ:UCR特別留学
  • イギリス
  • オーストラリア
  • ニュージーランド
  • カナダ
  • フランス
  • 中国
  • その他の国

sarina

2019年5月27日  08:50

【37】留学前にできる英語の勉強方法①

んにちは!カナダのノースアイランドカレッジに留学中の英米語学科2年sarinaです。

今回は、留学する前に日本でできる英語の勉強方法についてお話ししたいと思います。

 

TOEFLTOEICの参考書をやりこむのも一つの手ですが、他にも英語を学ぶ方法はたくさんあると思います。

 

例えば、みなさん、洋画を見るとき吹替派ですか、字幕派ですか?

実は私がオススメしたいのはどちらでもありません。

英語音声、英語字幕で映画を見ることにトライしてみてほしいです。

日本でこれをトライするのはもしかしたら難しいかもしれません。ただNetflixなどのネット配信サービスでいくつか対応している映画もあるらしいので調べてみてください。

というのも、もちろん英語字幕、日本語音声で見るのも為になると思います。ただ両方英語にした時に映画から学べる、単語やスラングなどの英語表現は想像を超えていました。

例えば、英語のコロケーション(連語)。私は今でもこれらを覚えるのに苦労していますが、映画の中でどのシチュエーションで使われているか、映像とセットでコロケーションを覚えた方がすんなりできると感じました。人それぞれかもしれませんがぜひ試してください。

 

映画のほかに私が特にオススメしたいのが洋書を読むことです。洋書と言っても300ページ、400ページあるような分厚い本を読めと言っているわけではありません。英語を第二言語として学ぶ学習者向けに、比較的読みやすく簡単な単語で作られた本はたくさんあります。例えば「ペンギンリーダーズ」、「オックスフォードシリーズ」などです。

実は私は今でこそ、外国語大学に通っていて留学までしているものの、英語がすごく苦手で嫌いでした。そんな私の苦手を変えてくれたのが「多読」という、上記で上げたような本をひたすら読む授業です。私の出身高校はこの授業が週に1回あり、高校3年間で300冊以上の洋書を読みました。すると自分でも気づかないうちに英語への嫌悪感が無くなっていて、英語能力も上がっていました。

私の実体験をもとに、本を読むことをオススメします。

 

書き出してみたらまだまだたくさんありそうなので次の記事に続きます…。

 

写真は最近ゲットした本です。読み始めています

cdb471b7c3633985f89ddd92485f642dd07f17bf.JPG

コメントを投稿

コメントは、承認を受けるまで表示されません。

最近のコメント

※コメントについて

コメントは、大学の担当者(広報企画室)が確認をし、ことわりなく編集もしくは、掲載を見送らせていただく場合がありますのでご了承ください。

このページのトップへ戻る