資料請求
  • アメリカ
  • アメリカ:UCR特別留学
  • イギリス
  • オーストラリア
  • ニュージーランド
  • カナダ
  • フランス
  • 中国
  • その他の国

sarina

2019年5月16日  08:50

【32】留学決定まで①

こんにちは!カナダのノースアイランドカレッジに留学中の英米語学科2年sarinaです。

今回の記事からは、留学決定までの流れや準備についてお話ししたいと思います。

この記事では名古屋外国語大学の留学プログラム、特にスタンダード留学に申し込むまでの流れを紹介します。

 

 

休学して自力で留学するのではなく、外大の留学費用全額支援制度を利用して留学する場合、出発時期の1年前に申し込みをしなければなりません。つまり留学決定から、出発するまでに1年間の準備期間があるということです。

私の場合は2年生の8月下旬に出発したので、申し込みは1年生の秋頃から始まりました。

外大に入学を考えていて、かつ留学費用全額支援制度を利用したいと考えている受験生の方はもう既にご存知かもしれませんが、この制度に申し込むためには、クリアしないといけない課題があります。

それがTOEFLとGPAです。

※それぞれの基準は申し込むプログラムによって違います

 

自分がいつ頃留学したいのかを早めに決めて、すぐにTOEFLの対策に取り掛かることを強くお勧めします。というのも、学内で受けられるTOEFLの回数は決まっているからです。私の場合は申し込むまでに4回のチャンスがありました。入学して1回目のTOEFLを私は受けなかったので、当時はかなり焦っていました。

私と同じタイミング(2年後期出発)で留学を考えるのであれば、なるべく多くのTOEFLを受けておくことをオススメします。学内で受けると、学外で受けるよりも安く受験できますよ

 

出発時期に関しては人それぞれだと思いますが、私はこの時期に出発したので、就活にもまだ強く影響しないため、良かったなと思っています。

 

次の記事でTOEFLについて詳しく書きます。

 

今回の写真は、ダウンタウンのカフェで飲んだキャラメルバニラシェイクです。

おいしかった~!

20190406_sarina_32.JPG

コメントを投稿

コメントは、承認を受けるまで表示されません。

最近のコメント

※コメントについて

コメントは、大学の担当者(広報企画室)が確認をし、ことわりなく編集もしくは、掲載を見送らせていただく場合がありますのでご了承ください。

このページのトップへ戻る