資料請求
  • アメリカ
  • アメリカ:UCR特別留学
  • イギリス
  • オーストラリア
  • ニュージーランド
  • カナダ
  • フランス
  • 中国
  • その他の国

AI

2019年10月 7日  08:50

17*オーストラリアの環境対策

こんにちは!

サンシャインコースト大学に留学中のAIです(^O^)

今回はサンシャインコーストの環境対策についてお話ししたいと思います。

 

 

オーストラリアと言ったらなんとなく環境に配慮しているようなイメージがあったのですが、

来てみると日本と全然違うことをたくさん見つけました。



まず1番大きい点は、ビニール袋を提供していないところです。

大手のスーパーマーケットであるコールズとウールワースというところでは、

ビニール袋は無料で提供していません。そのため、ほとんどの人はマイバッグを持って行っています。

 

驚いたのが、服屋さんで靴を買った時もそのまま渡されたことです。

ちょうど大きめのカバンを持っていたので大丈夫でしたが、

お買い物をする時は大きめのバッグで行くことをおすすめします。



また、大学には3つに分かれたゴミ箱がいたるところに設置されています。

リサイクルできるもの専用のゴミ箱もあるのがいいですよね。

ごみ収集は週に一度家の前にゴミ箱を出しておくと業者さんが取りに来てくれます。

お庭の大きなお家がたくさんあるので、ガーデニング専用のゴミ箱もあるそうです!



日本では基本的にまだプラスチックストローを使用していますが、こちらは紙ストローが多いです。

大学のランチでは紙ストローが基本で、また、ナイフフォークとその袋もリサイクル可能なもので作られていました。

環境についての授業を受けていて、そのフィールドトリップでフレーザーアイランドに行くのでまたお話しできたらと思います。

では♪

 

写真は3つに分かれている大学のごみ箱です。

20190907_AI_02.jpg

 

コメントを投稿

コメントは、承認を受けるまで表示されません。

※コメントについて

コメントは、大学の担当者(広報企画室)が確認をし、ことわりなく編集もしくは、掲載を見送らせていただく場合がありますのでご了承ください。

このページのトップへ戻る