資料請求
  • アメリカ
  • アメリカ:UCR特別留学
  • イギリス
  • オーストラリア
  • ニュージーランド
  • カナダ
  • フランス
  • 中国
  • その他の国

Arisa

2019年9月 5日  08:50

#5 授業について

こんにちは、メルボルンに留学中のArisaです(^^)/

留学がスタートしてから約4か月が経ち、先日語学学校を卒業しました。

メルボルンに到着して、誰一人知り合いがおらず、孤独を感じながら始まった留学生活でしたが、

語学学校は私の留学生活を楽しく、充実したものに変えてくれました。

 

今日は、語学学校での授業内容や、毎日の学校生活の様子などを書こうと思います!

 

まず、語学学校について簡単に説明します。

Deakin大学付属の語学学校(DUELI)で、私はEAPと呼ばれる英語コースで英語を学びました。

EAPとはEnglish for Academic Purposes の略で、今後大学で学部授業を受けるにあたって必要となってくる

基本的な英語の知識を学ぶことができます。

 

クラスはEAP1からEAP4まで展開されていて、私は1からスタートしました。

5週間ごとに成績がつけられ、6割以上取れたら上のクラスにいくことができます。

成績は、Reading、Listening、Writing の試験と、プレゼンテーション、エッセイでつけられます。

どのクラスも、15~20人ほどで、色んな国から来た留学生だけで構成されています。

授業は平日で、1日4時間授業+1時間の自習時間という感じです。

 

 

実際にDUELIに通ってみて、私はすごく充実した時間を過ごせたと思います。

勉強面に関しては、色んなトピックでプレゼンとエッセイの練習をし、

今まで知らなかったことが本当にたくさんあり、すごく勉強になりましたし、大きく変わった点だと思います。

また、授業内で生徒同士でディスカッションする機会が多い点も、とても好きでした。

リスニングとスピーキングは、私にとって苦手分野ですが、

毎日、中国や台湾、ベトナムなど、色んな国の友達と一緒に学校生活を送れて、英語を話す機会もすごく増えました。

 

もちろん課題に追われた事も、授業が楽しくなかった日もありましたが、

何よりも、たくさんの友達ができて、みんなと毎日笑って一緒にがんばった日々が、本当に楽しかったです。

IMG_7295 (1).JPG

IMG_6412.jpg

 

 

 

 

コメントを投稿

コメントは、承認を受けるまで表示されません。

※コメントについて

コメントは、大学の担当者(広報企画室)が確認をし、ことわりなく編集もしくは、掲載を見送らせていただく場合がありますのでご了承ください。

このページのトップへ戻る