資料請求
  • アメリカ
  • アメリカ:UCR特別留学
  • イギリス
  • オーストラリア
  • ニュージーランド
  • カナダ
  • フランス
  • 中国
  • その他の国

Himeka

2018年6月 6日  08:50

#21 Film and History

こんにちは!

オーストラリアンカソリック大学ブリスベン校に留学中のHimekaです!

今回も私がとっている授業について話していきます!

3つ目ということで今回で授業の紹介は最後です!(笑)

 

 

3つ目の授業は「Film and History」です。

映画と歴史を関連づけて学びます。

授業内でもホロコーストや人種差別に関する映画をみました。

 

これだけ聞くと、なにそれ面白そう!と思う人も多いと思いますが、

3科目とっている中でこの授業が私にとっては1番大変でした。

 

映画も特に見ることがない、高校生の頃は日本史専攻だった私。

全然ダメじゃん!って感じですよね(笑) 

 

課題もとても大変です。

500字のエッセイが2つ、2000字のエッセイが1つ。

500字のエッセイに関しては、

与えられた文献を読まなければならないのですが、

これがまた大変…(笑)

長いうえに、分からない単語や表現があり、

読み終わるのに一苦労でした。

 

20180522_himeka_49.jpg

 

 

 

2000字のエッセイではアメリカの人種差別について何個か質問があり、

その中から一つ選び、エッセイを完成させる、というものでした。

そのためには、授業内で取り扱われた映画を最低2本見なければなりませんでした。

全部で10種類くらいあったのですが、

全て字幕がついているわけではありませんでした。

字幕がついているものの中から選び2本見ましたが、

映画好きでも歴史好きでもない私にはとても大変な時間でした。(笑)

 

そしてなんといってもワード数の多さ。

2000字の英語のエッセイなんて書いたことがなかったので、

まず段落は何個必要なんだろう、、と検索するほどでした(笑)

 

 

更にこれから行われる試験では、

2時間でエッセイを2つ書かなければなりません。

課題と違い、時間が十分にないのでとても不安です。

どんな質問がくるかわからないので、とにかく復習をして、

使えそうな単語なども頭に叩き込んでおきたいと思っています。

 

 

こんな感じで私が学部授業でとっているユニットを3つ紹介しました。

もしこの大学興味あるな、と思っている人がいたら

少しでも参考にしてくれたらと思います。

 

コメントを投稿

コメントは、承認を受けるまで表示されません。

※コメントについて

コメントは、大学の担当者(広報企画室)が確認をし、ことわりなく編集もしくは、掲載を見送らせていただく場合がありますのでご了承ください。

このページのトップへ戻る