資料請求
  • アメリカ
  • アメリカ:UCR特別留学
  • イギリス
  • オーストラリア
  • ニュージーランド
  • カナダ
  • フランス
  • 中国
  • その他の国

Himeka

2018年6月 5日  08:50

#20 Indigenous Cultures and Peoples

こんにちは!

オーストラリアンカソリック大学ブリスベン校に留学中のHimekaです!

今回は前回に引き続き私のとっている学部授業を紹介します!

今回は前回に引き続き私のとっている学部授業を紹介します!

 

 

今回紹介する2つめの授業は

「Indigenous Cultures and Peoples」です。

この授業ではオーストラリアの先住民である、

アボリジニやトーレス海峡の文化や人々について学びます。

 

一番興味のあった授業なのですが、生徒の間では不評です(笑)

この授業ではテストはありません。

論文2つと、グループプレゼンテーションで合否が決まります。

 

最初の論文はオーストラリアで放送されているNITV(National Indigenous TV)から

ニュースを1つと、普通のテレビ番組(先住民に関わるもの)を1つずつ観て、

そこから自分の考えたことを書くというものです。

普通のテレビ番組、といってもNITVのチャンネルでは

先住民のことしか放送されていません。

学部準備コースの授業のプレゼンで調べたことがあったので1000字を

スラスラと書くことができました。

 

課題については提出日から3週間後に結果がわかるのですが、

先生の体調などの問題で授業全体が終わる週になってもまだ返ってきていません。

私にとってはとてもフラストレーション!です!(笑)

 

 

グループプレゼンテーションはとてもとても大変でした。

内容は与えられた先住民に関する組織の中から1つ選び、

その組織とオーストラリアの政府が行っている政策などを絡めながら

プレゼンをするというものでした。

これも3人1組なのですが、仲が悪く大変でした(笑)

私が留学生ということで、見下されたり、役割をもらえなかったりと

つらい思いもしましたが、何とか乗り切ることができました。

 

↓こんな感じでパワーポイントを作っていました

20180522_himeka_48.jpg

 

 

現在最後の課題を頑張ってやっていますが、

教育学部の授業の為、このように先住民について学ぶことが

将来教師になったときにどう役立つのか、などという課題なので

私にとってはとても難しいです。

 

ですが、帰国まであと少し!課題も残り2つ!

ということで計画的に行ってきたいと思います。

 

ではまた(^O^)

 

コメントを投稿

コメントは、承認を受けるまで表示されません。

※コメントについて

コメントは、大学の担当者(広報企画室)が確認をし、ことわりなく編集もしくは、掲載を見送らせていただく場合がありますのでご了承ください。

このページのトップへ戻る