資料請求
  • アメリカ
  • アメリカ:UCR特別留学
  • イギリス
  • オーストラリア
  • ニュージーランド
  • カナダ
  • フランス
  • 中国
  • その他の国

Himeka

2018年6月 1日  08:50

#19 Interpreting and Communicating Ideas

こんにちは!

オーストラリアンカソリック大学(以下ACU)

ブリスベン校に留学中のHimekaです!

今回から3回に分けて、自分の学部授業でとっている

ユニットについて話していきたいと思います。

 

 

 

私はACUに1年留学で来ていますが、

1年間の中身は、

<学部準備コース/10週間>+<学部授業/1セメスター>

という風になっています。

学部準備コースについては前の記事でもお話しましたが、

学部準備コースを合格すると、次の1セメスター分を

学部に入って勉強できます。

 

最小で3科目、最大で4科目をとることができ、

ACUでは全ての学部の中から、1年生でもとることができるものであれば、

どれでもとることができます。

しかし、帰国してからの単位変換の際に、

外大で開講されている授業とかけ離れてしまっている科目をとると、

単位変換がうまくできないので、何をとるかは

担当の先生としっかり話し合うなり、

決める前に確認するなりは必ずしてください。

 

1科目はLecture(講義)1時間と

Tutorial(少人数クラス)2時間の1セットからなっています。

 

私が最初履修登録した科目は4つありましたが、

literature(文学)の科目は想像以上に難しかったので、

3回目あたりで破棄しました。(笑)

 

前置きが長くなってしまいましたが、今日は私の取っている授業の1つ

「Interpreting and Communicating Ideas」を紹介します。

 

この授業では主に、読解力や計算、グラフや記事の分析をします。

Tutorialではパソコン教室で行っていました。

毎回エクセルを使い、データの分析をしたり、グラフを作ったり…、

記事を読んで質問に答えることもしました。

ここだけ聞くと難しそうに聞こえますが、

決して簡単ではありませんが、とってよかったと思っています。

何より先生がとてもやさしく、いつも私の事を気遣ってくれていたので、

安心して授業をうけていました。

 

20180511_himeka_47.jpg

 

テストもグラフから何が読み取れるか、

記事から何が読み取れるか、などについて回答しました。

結果はよくはなかったですが、何とか合格点をとれていたので

とにかくほっとしました。

 

グループプレゼンテーションもあります。

3人1組で行いますが、データを基にグラフを作成し、

そこから何が読み取れるか、ということをプレゼンします。

5分間のプレゼンでグループメイトもとてもしっかりしていて優しかったので

とにかく自分のできることを精一杯やりました。

 

この科目は主にこんな感じです。

もしACUのブリスベン校にくることがあったら是非参考にしてください(^O^)

 

次回も引き続き私のとっている授業について紹介します(^O^)

 

コメントを投稿

コメントは、承認を受けるまで表示されません。

※コメントについて

コメントは、大学の担当者(広報企画室)が確認をし、ことわりなく編集もしくは、掲載を見送らせていただく場合がありますのでご了承ください。

このページのトップへ戻る