資料請求
  • アメリカ
  • アメリカ:UCR特別留学
  • イギリス
  • オーストラリア
  • ニュージーランド
  • カナダ
  • フランス
  • 中国
  • その他の国

mana

2018年6月 6日  08:50

#38 ホームステイとシェアハウスの比較

みなさん、こんにちは。

グリフィス大学に留学中のmanaです!

今日のブログでは「オーストラリアに留学するなら知っておくべき!」な

ホームステイとシェアハウスの違いについて書いていきたいと思います。

 

 

留学に来た時に一番最初に住む場所と言ったら

国によりますが、ホームステイか寮ではないでしょうか。

私は昨年の10月にオーストラリアに来て3か月半ホームステイで生活し

今年の1月下旬からシェアハウスで生活しています。

今年の3月からグリフィス大学に来た友達から

この2つの下宿方法の比較をして欲しいと言われたので

今回それをみなさんにもシェアできたらな、と思っています。

 

 

それでは行きましょう。

まずはホームステイについて書いていきます。

・自由とは言い難い

・費用が高い

・頼れる人が身近にいる

・英語を頻繁に話す機会がある

・公共交通機関から遠い時がある

・プラン次第だが、基本食事を用意してもらえる

・住む前に見学できない

・掃除をしてもらえる場合もある

・当たりはずれがある

 

 

既に知られていることも多いですが、

当たりはずれはよくあるって言いますよね。

私の今回の留学でのホストファミリーはすごく良かったのですが

以前高校生の時メルボルンにいた時は

ホストファミリーのことでたくさん悩まされました。

はずれというか、自分の趣味や生活スタイルに

そのファミリーの生活の仕方などが合わなくて

たった3ヶ月の滞在中にホストファミリーを変えるか悩みました…

 

 

上記で述べたもの以外にも、

滞在先の土地に住んでいる人と一緒に住めるので

食生活や文化を知れたり、ファミリーによっては

週末に色々な場所に連れて行ってくれたりします。

ネガティブなことを挙げるとすれば

小さい子供がいるお宅に行くと

最初は良くても後々大変になると思います。

 

 

個人的に留学先に到着した時は、

全く知らない土地で右も左もわからないし

携帯電話のことだったり銀行口座だったり

日用雑貨など助けてもらいたいことがたくさんあると思うので

最初の2ヶ月くらいをホームステイで過ごしてから

その後シェアハウスに引っ越すのが良いと思います。

 

 

次にシェアハウスについて書いていきます。

・(オーナーが家に住んでいるかにもよるが)比較的自由

・自分次第で下宿費用を安く抑えることができる

・全て自己責任

・自主的にならないと英語を話す相手ができない

・駅近など立地的なことを自分で選べる

・食事はすべて自分で用意する

・住む前に見学できる

・掃除は各自又はシェアメイトたちと分担

・立地や家の中など事前に知ってから決められるので当たりはずれが少ない

 

 

一つ目の「オーナーが家に住んでいる…」

という項目ですが、結構重要です。

実は今住んでいるシェアハウスに移る前に

1週間だけオーナーが在宅しているシェアハウスに住んでいたんですが

オーナーが一緒に住んでいると

ある意味ホームステイみたいで気を使うし、監視されてるみたいで嫌なので

私はオーナーが住んでいないシェアハウスに住んでいます。

 

 

食事のことですが

日本なら面倒な時はコンビニやスーパーの総菜に頼れますが

ここではまずコンビニが少ないです。

温めて食べるカレーやラザニア

パスタなどはスーパーに売っていますが

こんなのを毎日食べていたら1週間でかなり太りますよね。(笑)

大変なことも多いですが

友達を呼んで一緒に作ったりもできて

楽しいし、ホームステイよりも断然ストレスフリーなので

ある程度慣れてきたらシェアハウスに移ることをお薦めします!

 

 

ホームステイとシェアハウスの比較をしてみましたが

いかがだったでしょうか?

何か書き忘れてしまっている気もしますが、

思い出せないのでこれで終わりにします!

また何か思い出すことがあればアップデートします!

 

20180518_mana_173.png

20180518_mana_174.png

20180518_mana_175.png

この写真はブログの内容とは全く関係ないですが、

以前ブログで書いたコモンウェルスゲームのキャラクターの

ボロビです。

ボロビはアボリジニの言葉でコアラという意味みたいです!

コモンウェルスゲームが終わってからいたるところで見かけます。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

コメントを投稿

コメントは、承認を受けるまで表示されません。

※コメントについて

コメントは、大学の担当者(広報企画室)が確認をし、ことわりなく編集もしくは、掲載を見送らせていただく場合がありますのでご了承ください。

このページのトップへ戻る