資料請求
  • アメリカ
  • アメリカ:UCR特別留学
  • イギリス
  • オーストラリア
  • ニュージーランド
  • カナダ
  • フランス
  • 中国
  • その他の国

Himeka

2018年3月 5日  08:50

#7 多国籍クラス

こんにちは!

オーストラリアンカソリック大学ブリスベン校に留学中のHimekaです。

今回は10週間授業を受けたクラスについてお話しします。

 

 

私のクラスの人数は最終的に9人でした。

ネパール人4人・タイ人2人・ベトナム人1人・日本人2人 です。

ネパール・ベトナム人の子は全員ナース志望・

タイ人の2人はスポーツ推薦のような形で、

政府から留学を薦められ来たそうです。

入学当時のメンバーから何人か変わりましたが、

バングラデシュ人や中国人のクラスメイトがいたときがありました。

もともと人数が少ないので、レベル別で

クラスがわかれることはなかったです。

留学生のクラスは12月までで3クラスありました。

 

先生は月~水と木・金で2人に分かれていました。

 

クラス内はというと…。

遅刻、早退、授業中の私語や携帯いじり、

食べ物を食べ回し、は日常茶飯事でした。

遅刻の理由は、昨日バイトだったから疲れていた、など…。

午後の授業の始まりは12時からなのですが、

戻ってくるのは20分後ということも…。

きっと気が散ってしまうと思いますが(私も散っていました)、

集中が何よりも大事で、他の生徒の態度のことを考えるよりも、

自分の勉強のことだけを考えたほうがいいな、と感じました。

 

あとは他のクラスメイトと自分の実力を比べないこと、

焦らないことも大事です。

 

とはいうものの、コースの修了時には、

クラスでクリスマスパーティーが開かれ、各々楽しんでいました(笑)

 

20180223_himeka_12.jpg

↑ピコ太郎は世界共通(笑)

 

20180223_himeka_13.jpg

↑ランチは持ち寄りで!

 

 

留学のはじめは、慣れない生活に、違う文化を持つ人たちとの交流など、

とても大変で精神的にも疲れてしまうと思いますが、

自分なりのリラックス方法や、日本にいる家族や

友達に話を聞いてもらったりして、ストレスを

解消していくのもとても大切だと感じました。

 

この記事を書いているのは後期の始まる直前なので、

私はまた違う緊張感を持っていますが、

1つでも多くの事を学んでいきたいと思います。

 

ではまた!

 

コメントを投稿

コメントは、承認を受けるまで表示されません。

※コメントについて

コメントは、大学の担当者(広報企画室)が確認をし、ことわりなく編集もしくは、掲載を見送らせていただく場合がありますのでご了承ください。

このページのトップへ戻る